忍者ブログ


07/27

Thu

2017


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




06/17

Fri

2016

エクスプロージョン、ネクスト、セカンド!!


さてさて、続きです。
肛門の話ってゆーか、痔の話。

昨日のブログを読み返しながら、
「痔」という字は、
「寿」となんか似てるなぁなんて思いました。
いや、全くもって、めでたくはないんですが、、、w



えーと、
そんな訳で。

子供のころから痔だったので、
別に血が出ることにもそんなに抵抗はないし、
まぁ、正直なところ、
そんなに深く考えてませんでした。

ちょっと、血が出るくらいいいかな?
まぁ、いつも通り、フツー、、、
みたいなw






いや、ホントだから、
旅先で肛門がおかしくなったときは、
本当に焦りました。

みなさん、覚えてますかね?
スイスで肛門が爆発した話。


実際のところ、
前兆というか、たぶんの原因と言うのか、
は、、、

イタリアで、
ケイさんのとこにお世話になったときに、
自転車で150kmくらい、
ケイさんと走らせていただいたことがありまして。
あのとき、自転車のサドルが、
きっと、こう、
いい感じに刺激をしたんじゃないかなと思います。
それくらいからなんか、
ちょっと、アレ??な感じがあったような、
そんな記憶があります。

あ!!でも、でもね。
あの自転車旅はサイコーによかったんですよ。
あのあと、自転車買おうか真剣に悩んだくらいですから。
えぇ、、、



まぁ、そんでイタリアを離れ、
フランス、スイス、ドイツ、、、

このころにはちょっとね、
うーーん、なーんていうのかなぁ。
肛門と尾てい骨の間、、、
つまりは後ろ側に、、、


ちょっと硬めのしこり??
いや、しこりってゆーか、イボ??



、、、と、いっても、
ニキビのような出来ものじゃなくって、
もっと、身体の深いとこと、
皮膚の下に埋まってたものが、
ちょっとづつ出て来たような。

でもちょっと、ぶよぶよしてて、
昔飼ってた犬に食らいついてたノミのような、
それが、、、徐々に大きくなっているような。
そして、そんな変なとこにあるもんだから
違和感、、、ハンパない、、、



今思えば、この頃が一番怖かったです。
ビビってましたw
ちょっとづつ膨らんでくる、
よくわからないもの、が、体に、、、っ!!!

誰かに見てもらいたいけど、
簡単に確認してもらえるような場所に出来てないし、
知らない人に、そんな、
いきなり全てはさらけ出せないしなぁ、、、

もやもやとしながらも、
PCで調べてみたりして、
出てきた結論は、

「肛門周囲膿瘍」


えーと、要は「痔ろう」の手前。
「肛門周囲膿瘍」がつぶれると「痔ろう」になって、
そこからさらに「肛門周囲膿瘍」っていうシステム。

で、治療法は、、、



「病院に行きましょう」
「手術が必要です」

って、、、
マジかよ、、、と。
無理ゆーなよ、、、と。



あの頃は、

 こいつはマジで帰国フラグ!!
 なんてところに帰国フラグ立てやがるんだ!!

と、頭を抱えたもんです。






えぇ、、、
そして、、、

またスイスに戻ったときに、
ついにその瞬間が来たんですよ。


 ぷち













、、、アイツ、爆発。



なんかね、
感覚的には、気付いたらうんこもらしてた、
そんな感じに近かった気がします。

生温かい、なにか、が、
ケツの割れ目に沿って、、、えええ??
みたいな。

トイレにそっと向かって、
ティッシュでぬぐったときの衝撃は忘れられません。
黒黄色いレッドな何かがヌル、、、って。






、、、

あれから、実は旅中、
大小合わせて、実に7回も爆発したんですよね。

順調に「肛門周囲膿瘍⇒痔ろう」の、
ループするシステムを繰り返してた訳です。
爆発しだして最初は、
1週間おきとか、そのくらいじゃなかったっけ?

マジで不安でたまらなかったです。
そのときたまたま持ってた、
抗生物質入りの軟膏(ホントは傷薬)を塗ったり、
心配して友達がくれた抗生物質の飲み薬を飲んでみたり。


で、なんか、そうこうしてると、
爆発のペースと規模は徐々に落ち着いていき、
膿と血の混合物だった爆発時に流れ出る、
ヌルっとした液体も、
徐々に黄色みが薄れ、濃い血の色に変っていき、
そんな、感じのサイクルにやがてなんか慣れてしまい、
気にしなくなっちゃってたんですよねw
ホント、人間、慣れって怖い、、、






まぁ、でね。
なんで、この話をわざわざ、
掘り起こして書いたかといいますと。

今回、帰国したら、こいつは、
絶対病院に行かなきゃなんないだろ、、、
と、思ってたんですが、
母の入院やら、ばあちゃんの世話など、
結構バタバタしてまして、
かなり後回しになってしまってました。

で、まぁ、
ここのところところ、
母の様態も落ち着いて、家事にも慣れ、
大分、今の生活に余裕も出てきまして、
あーいかんいかん。
あぁ、そうだった、病院行かなきゃ、、、
なーんて、ね。

風呂場で現状を確認したってところから、
の話だった訳なんですよ。























、、、ない。



あんなに大爆発小爆発を繰り返してた、
アイツが、、、いない。

いや、実は実際のところ、アイツは、
爆発したらいなくなり、
いなくなってはまた、
いつの間にか、またそこにいた、、、
って感じだったので、
まぁ、不在だったとしても不思議ではないのですが、
不在時にもここだって判るような穴があいてたんですよ。

それも、、、ない。
穴、開いてた穴までが塞がってる、、、






もう、我ながらすっげぇ不思議なんですが、
フツーに痛くもなんともないし、
何なら、長ーい付き合いだった痔も、、、
治ってるみたいなんですよね。

スゲェ、、、
スゲェことです。
しかし、、、なんでだろう。



うーん、、、多分なんですが、
食べ物が食べなれたものに戻ったことと、
それからやっぱり、
今は実家でウォッシュレット使ってるから、、、
で、しょーかね?
それくらいしか思いつかないです。
特に何もしてないし、、、






あー、、、
ウォッシュレットと言えば、
昨日のブログ、、、前半のにも書いた通り、
ワタクシ、肛門からちっちゃい舌みたいなのが出てて、
前のほうに付いてるから、
いい感じにガイド機能を果たし、
ウンコが後ろに飛んじゃうんですが、
どーも、ね。

ウォッシュレットを使うと、
今度は逆に、
後ろから出てきたウォッシュレットの水を、
このガイド機能が、
ゴールネットか受け皿か、
何にせよ絶妙なその角度でフルに水を受け止めて、
結果、ウォッシュレットの水が、
そのままめっちゃ流れ込んでくるんですよね。
中までガンガン入ってくるんですよ、、、

もう、最近はウォッシュレットのボタンを押す前に、
ちょっと、ヒットポイントをずらせるよう、
腰の位置を変えたりしています。
まぁー変えたって入ってくるんですが、、、

だから、なんか、
トイレ行く回数が増えた気がします。
最初はなんでだろうとか思ってたんですが、
なんとなく、原因がわかって納得したところです。
あ、本当にどうでもいいですね、この情報、、、w






と、、、
脱線しましたが。

そんな訳で、今病院に行っても、
症状が全く確認できないんだよな、、、と。
前に肛門科に行ったときも、
イボ痔は治ってたから、
特にやることないって言われたんですよね。
むむ、、、む。


やっぱり、現状は、
様子見するしか、、、ないんだろーなぁ~
このまま、2度と出てこないことを祈るばかり、、、
で、ございます。






旅暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ

ゆるやかなこの場所はなかなか居心地がいいのかもw




拍手[3回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
村上成作所 所長 村上 翔一
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
自己紹介:

世界一周未遂3回。
ここから先はもう、
流浪でいいんじゃないかな?

「よもやま長話男」
「村上翔一の世界ムラムラ滞在記」

の続編です。
その前に実は、

「書き散らかして候」

もあったりして。
斜め左上を目指して爆走中!!

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[10/09 ゲストハウスネオユニバース]
[09/29 gt400]
[09/05 kawa]
[06/17 ゲストハウスネオユニバース]
[06/17 gt400]

ブログ内検索

ざっくりな今までの旅の道のり


   初一人旅は16歳のとき、
   バイクで九州から北海道へ。

   でも、まぁ、
   ここ最近このツールを知ったので、
   ここ最近の旅を判る範囲で。

   なんにせよ、
   かなり、ざっくりです。
 




バーコード

Copyright © 旅る た ビール  : All rights reserved

忍者ブログ [PR]