忍者ブログ


09/27

Tue

2016

遠く、はるかな、キミへ


遠く今も旅をしている旅人達をなんとなく思う。

半年前はまだ海外にいたんだよなぁ、、、
あとちょっとで世界一周出来たんだよなあ、、、


あの日々は何だったのか、
儚いような、ちょっと切なくなるような、
でも、ニヤついちゃうような。

もちろん、道半ばで帰国したことは、
今後も悔しさと共に付いて回ることだけど、
じゃあ、いまから、また、
一からスタートし直すって気分には、今はなれません。
だってさ、ここから、また、
2,3年旅して帰国したら、オレ幾つよ?
38過ぎ??

あぁ、、、
流石に、それはちょっと、、、

ま、悔しいのは仕方ないし、
この感情は、きっと、それはそれで役に立つだろうし、
まぁ、あの帰国は自分で決めたことだから、
うん。

その判断について、
悔しく感じることはあっても、
後悔はしちゃ駄目だな、、、なーんて考える訳ですが。






日本に帰ってきて、
ボリビアでお世話になった家族から、
ほぼ毎日、スペイン語でメッセージが届き(解読できず)、
今度2018年の世界ラグビーには、
ニュージーランドでお世話になった、
ナイスな夫婦が日本に来るって言ってるし。

オレは、どのくらいその頃に、
生活基盤が築けているかななんて考えつつ。



なんとなく、
ヒオス島のシリア人難民キャンプで仲良くなった、
イラン人のモホのことを思い出す。
たった2日だったけど、
スゲェ仲良くなって、2人で安いビール呑んで、
エーゲ海眺めて黄昏てた、、、あ、あそこは逆の海か??

イラン人のモホの自宅は、当然イラン領土内だったけど、
シリア騒乱に巻き込まれて全てがなくなったそうだ。
で、兄と2人だけで逃げてきて、
途中で乗ったフェリーが沈み、泳いできたって言う、モホ。


オレも兄貴も、水泳のインストラクターやってたんだ。
だから、オレたちは平気だったさ。
でも、沈んでしまった男の子を助けてやれなかった。


屈託なのない笑顔と、
ちょっとだけ、たまに見せる悲しい顔が、
結構、コントラストとなって印象的だったなぁ、、、



シリア騒乱については、
もはや、他国の思惑の方が強くて、
ただの代理戦争にしか見えないし、
結局、みんな、薬莢を使い切って、
また新たに生産したいだけなんだよな。

人の土地で何やってんだろうとか。
って結局、もはや、ちゃんとワタクシ自身も、
全体像をイメージできていないままになってる。
騒乱が終わったら、なんとしても訪れたい国なんだけど、、、


ただ、なんか、
もう、それよりも、
逃げ出してきたシリア人たちの現状の方が、
なんつーか、もう、ね。

ヨルダンが難民の受け入れを取り止め、
国境付近には逃げるに逃げれない人たちが大勢いるそうだ。
それだけじゃない。
きっと、ヨーロッパ諸国にはいまも、
逃げたはいいけど、仕事がなくて、
路頭に迷ってる人たちはたくさんいるだろうし、、、

モホはどうしてるんだろうか。
ドイツの北端の町で仕事を見つけたって話までは聞いたんだけど。



あー、、、
無力だ。

みんな、日本人ってだけで、
オレのことをいい奴だと思ってくれたし、
実際によくしてくれた。
そして、なぜか感謝をしてくれるときもあった。






、、、

なんかしてあげれることってないのかなぁ。


パソコンで調べても出てくるのは、
義援金や寄付ばかり。
なんか、本当に届いてるかわからない、
よくわからないものに、
ふと湧いた、ちっぽけな気持ちの落とし所に、
それでも、そんなお金の使い方が出来ない自分がいる。

そーいうことじゃないんだよな。
なーんて思いながら、
でも、オレが直接何かをやるってのが、、、
何やりゃいいんだ。



、、、多分。

まだまだ解決しようにないシリアの騒乱を鑑みると、
食料やら、衣食住の提供じゃ、
もはや、根本的な解決にはならないと思うんです。

多分、必要なのは、土地。
シリア人が、シリア人として生活出来る、
自分たちで耕して、生活の糧を得ることが出来る、土地。

多分、完全に移住するぐらいになっちゃうと思うけど、
新しく建国するくらいの勢いになっちゃうけど、
彼らを救うとしたら、
そういうことが一番ベストなんじゃないかなって思います。

どこかの土地が余りまくってる国の一部を、
人口密度計算しつつ、難民の希望があればそこに移住してもらう。
家の建設やらなんやら、各国の援助がカギになりそうだけど、、、


あー、、、
でもそれって、どうやったらいいんだろう、、、






影が長くなってきた、
名古屋の夕焼け前の空をぼんやりと眺めながら。

あ、こんな内容で言うのもどうかと思うけど、
名古屋市守山区の瓢箪山駅北口から徒歩5分の、
パチンコ屋コンコルドさんの前。
かき氷専門店あんどりゅ。守山出張所にて、
9月30日まではかき氷削ってます。
営業時間は13時から19時です。
あと、かき氷も3日かぁ~


しっかし、、、
広大な土地、、、なぁ、、、






旅暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ

ゆるやかなこの場所はなかなか居心地がいいのかもw


拍手[2回]

PR

Comment

無題

  • gt400
  • 2016-09-29 08:05
  • edit
年とか関係ないんじゃないですか?本能の赴くままに好きなことやるのもありだと思います。人ごとな上にまた旅の様子が見てみたいだけですがw
10月以降の予定はお決まりですか?

いやいやいや、、、

  • 村上成作所 所長 村上 翔一 〔管理人〕
  • 2016-09-30 15:23
実際、結婚とかしたいし、子供めっちゃ欲しいんですよね。
まぁ、相手はって言われるとアレですが、、、w

とはいえ、、、旅はね、
落ち着いたらまた、ちょいちょいどこかに行こうと思っています。
そして、ロングで行っても平気なように、
そういうことを視野に入れて、何かやろうと企んでいます。
来月は法事があるので、九州と福島を行ったり来たりして、
11月から東京に戻るつもりですよ~
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
村上成作所 所長 村上 翔一
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
自己紹介:

世界一周未遂3回。
ここから先はもう、
流浪でいいんじゃないかな?

「よもやま長話男」
「村上翔一の世界ムラムラ滞在記」

の続編です。
その前に実は、

「書き散らかして候」

もあったりして。
斜め左上を目指して爆走中!!

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[11/30 Yoshi♪]
[11/30 Yoshi♪]
[11/23 Yoshi♪]
[10/09 ゲストハウスネオユニバース]
[09/29 gt400]

ブログ内検索

ざっくりな今までの旅の道のり


   初一人旅は16歳のとき、
   バイクで九州から北海道へ。

   でも、まぁ、
   ここ最近このツールを知ったので、
   ここ最近の旅を判る範囲で。

   なんにせよ、
   かなり、ざっくりです。
 




バーコード

Copyright © 旅る た ビール  : All rights reserved

忍者ブログ [PR]