忍者ブログ


06/29

Thu

2017


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




07/12

Tue

2016

4次元パーラーに行ってきた


やー、、、
こうも、書かなくなるもんですね~
よくもまぁ、毎日書いてたもんだ、、、w

母が退院し、とはいえまだ、
屈んだりできないってこともあり、
まぁ、買いもんだとかもろもろ、
主にドライバー的なことをやったりしてたのですが、
それも今週末まで。
ホントは台湾辺りにでも、
出稼ぎに行こうかなとか考えてたんですが、
名古屋でかき氷屋やってる友達から、
人手がまったく足りないって連絡をもらいまして、
まぁ、基本、ノープランなワタクシ。

じゃー、やってやっかってことで、
えぇ、そんな訳で、
しばらくは名古屋、、、ってことになりそうです。

まぁ、東京に預けてある荷物とかあるし、
早めにそっちも段取り付けて、
遊びに行きたいなとか思っているのですが、、、w
まぁ、なるようになるべ~






さて、今回はワタクシの地元、佐世保の近く、
川棚という町の話なんですが、
なかなか入店することが出来ない不思議な店がありまして。
その名も、4次元パーラー「あんでるせん」。
予約しないと入れない喫茶店です。

ワタクシも予約しましたよ。
予約2か月前にしないと入れないとかネットで知って、
無理かなとか思ってたんですが、
なんか、ちょうどキャンセルがあったとか、、、
ラッキーですw



まぁ、そんな訳で、
今日はそこのレポートなんぞw
えーと、、、

入店しての初めの印象は、
まぁー正直「オイオイ」って感じでした。

だって、行ってみたらいきなり、
予約されてないとか言われてしまいまして。
いやいや、多分ワタクシの予約の対応したの、
おばちゃん(たぶん奥さん)アナタでしょ~
どーなってんだよ、、、と。

まぁ、もちろん向こうの手違いだった訳ですが、
それに対しての「ごめんね~」とかもないし、、、
接客が、、、



なってねぇぇぇ~
そのほか、細かいところも、なーんか目につく~

あああ、、、
ワタクシは佐世保出身だからいいけど、
この店、この日は東京や大阪、福岡など、
県外から来てる人半分くらいだったし、
まぁ、都会の方が接客はちゃんとしてる訳でして、、、
じ、、、地元として、
その接客はちょっと、、、恥ずかしい。

おいおいおい、、、って思われてるんだろうなぁ。
あー、、、もったいないよ、なぁ、、、それ。
はぁぁ、、、


まぁ、いや、むしろ。
それも、この店のポイントとして、
エンターテイメントとして、
楽しむつもりで来た方がいいのかもしれません。

だって、、、ね。
そんな感じでアンニュイな接客を受けながら、
喫茶メニューから800円以上の食い物を注文し、
飯を食う訳ですが、
ショーまで2時間くらい放置される訳ですよ。
予約がいっぱいなので、当然、満員の店の中で。

正直、まぁ、そんな、その、、、
フ、フツー、、、ね、ねぇ。
褒める場所が見当たらない喫茶飯を食べて、
2時間放置されるのは、結構辛いモノがあったりします。
結果、なかなかの放置っぷりなので、
ワタクシは寝てしまってました、、、



えぇ、そんな訳で、いよいよ。
えーと、、、ね。

ここの店、なんの店かと言われると、
間違いなく喫茶店なのですが、
まぁ、上の流れから鑑みても、
誰一人、飯を食いに来た訳ではないのはわかるかと思います。

ここね、飯食った人だけが食後に無料で観覧できる、
オーナーの4次元ショー、、、

それが、もう、なんていうか、
マジックの域では説明できない。
もう、超能力があるとしか思えない。
みたいな感じで、かなり有名なお店なんです。
いや、もう、間違いなく、
みんなそれ目当てで来ています。

だから、
なんつーか、、、



こんな冒頭からダメ出しばっかりで、
ちょっとアレなんですが、
ぶっちゃけ、なんかもう席料をとって、
ショーだけにしちゃってもいいんじゃないかな、
とか思っっちゃったりしました。

だってさー、まぁなんせ、
先に言っちゃうと、
11時に入店してショーが終わるのは17時。
間違いなくほぼ1日が終わっちゃう訳ですよ。
お目当てのショータイムは、
まぁ、3時間たっぷりあるのは嬉しいとは思いますが、
その他、飯含めてのの3時間、、、
遠方から来てる人には3時間って、
結構デカい気がするんだけどなぁ、、、

もっと、ゆっくり出来るどっかの飯屋で、
美味い地元飯とか食べて、
そこからいざって感じに出来たほうが、
満足度は高い気が、、、

つーか、まぁ、間違いなく、
接客してる奥さんは楽できるだろうに、、、
なーんて、ねぇ、、、



まぁ、でも、オーナーさんは、
喫茶店をやりたいらしく、あくまでショーは趣味なんだとか。
実際にショーの中で、おっしゃってました。

ショーだけ見たいという声はあるけど、
やりたいのは喫茶店、これはあくまで趣味だ、、、と。
既に言われてんですねw

うーん、、、



まぁ、実際のところ、
喫茶タイムは減点の方が多い気がしたりした訳ですが、
それでも、店は満員、予約も常にいっぱいな訳です。

ってことは、
それが正解ってことでいいんだろーなぁ~






さてさて、そんな訳でのショーの話。
って、実は、お店の構造上、
早くに予約した人以外は、
基本的に立ち見です。3時間立ち見。
しかも、よく見えるようにという配慮から、
椅子の上に立ち見、、、
結構、足が辛かったり、、、

あ、もう止しましょ、さっきも書いたとおり、
改善しなくても需要はある訳だし、
オーナーさんは喫茶店がやりたいんだって言ってる以上、
その意思が全てなんですよね。

まぁ、喫茶飯、
ワタクシは無難なカレーライスを注文したのですが、
まさかのご飯べちゃべちゃで、美味しくな、、、
止しましょ!!!



えーと、、、

まことしやかに、
本物の超能力者なんじゃないかって言われるオーナーさん。
ワタクシね、友達にマジシャンがいるんですよ。
で、昔、友達が酔っぱらってるときに、
ネタを教えてもらったりしたことがありまして、
だから、そういうところも、
かなり、チェックする気満々だった訳ですが。

最初のネタ、
お客さんから借りたコインを、
掌の上で角度を決めて立ち上げる、、、
これは目に見えない、細い糸かなって思いました。
角度を変えるときに掌の位置が下がったんですよね。
で、指先にお札を立てたのは、
指にお札を立てる透明な補助があったのかな、、、?
と、なんとなく思いました。

そんな感じで、初めの方は、
マジックだろうなこれってなんとなくわかるものが多かったです。
トランプモノも初めのうちは、
割とありがちなテクニックが入ってたように見えました。

それからサイコロの一番上の目を見ずに当てるのは、
まぁ、これは予測だけど、
サイコロの中に仕込みして、
レシーバーで上の目が何なのかを見てるのかなって思いました。
つーのは、終わった後箱にしまうときに、
ちっちゃい、黒いヤツ一緒にしまってたんですよね。
何だかわからなかったけど、
それ、間違いなく、それ用の何か、、、だよね、と。


えぇ、、、
この時点では、あー、やっぱこの人、
マジックが凄い人なのか、、、なーんて思ってた訳ですが。



なんか、中盤くらいから、
説明つかないものが増えていくんですよ。
まぁ、それでも、やっぱトリックはあるだろうなんて、、、
うーんでも、やっぱり、
どう考えても理屈に合わない、、、

一番ビビったのは、
お客さんの恋人や結婚相手の名前を当てるというもの。
本当に紙に書いた名前をピタリと当ててました。

その中で、ワタクシの隣にいたおねぇさんが、
まぁ、そりゃーやっぱり、簡単に、
恋人の名前を言い当てられたんですが、
その際、さらっと「彼氏、先生とか向いてるよ」って。
で、おねぇさん「が、学校の先生やってます」って、、、

しかも、今まで誰にも、
付き合ってることを言ったこともなかったんですけどって、、、
なんか、もう、横でビビりすぎで身悶えしてるのを見て、
この反応はサクラじゃあり得ないし、
ってゆーか、誰にも言ったことがない彼氏の個人情報を、
どうやって調べたりすることが出来るのよ、、、と。
流石に、、、訳わかんねぇ、、、

後半になればなるほど、意味わからんかったです。
お札にコインが突き刺さったり、
ボールペンがコインに突き刺さったり。
その、お札もコインもお客さんから集めたもので、
細工なしなのは間違いないし、、、
いや、ちょっと、マジで、、、






まぁー、、、
勝手に厳しい目で見てたんですが、
あのね、マジで、、、
まんまと、めちゃめちゃ驚かされました。

うーん、、、やっぱ、多分、オーナーさん、
マジモノなんだろうなぁと思わざるを得なかった訳ですよ。
後半は本当に、不思議そのものでした。



で、じゃあ、なんで、
前半にちょっとかじった人なら「あれ?」って思うような、
割とポピュラーなマジックものを持ってきたのかなと思った訳ですが、
おそらくは、オーナーさんの不思議な力だけだと、
広がりがないのかな、、、なーんて思いました。

おそらく、オーナーさんが会得してるものは、
いわゆる念力と簡単な予知力とかなのかな、、、と。
で、それにフツーのマジックを混ぜることによって、
若干の胡散臭さがミックスされて、
いい感じに親しみやすくなるのかなとか、思いました。
いや、実際、後半の怒涛の感じだけで3時間やっちゃったら、
多分、なんか、気持悪さの方が目立っちゃうような気がしますもん。
いや、マジで凄かったけど。

だから、ワタクシのようにちょっとかじってる輩なら、
おや、、、っと思うような、
フツーの人でもなんかみたことあるようなところから始めて、
徐々に、だんだん、おかしくなっていく。
みたいな演出があるのかなと思いました。
なーんにせよ、うん、本当に凄かったです。



えーと、そんな訳で、総括。
行く価値はありますが、
まぁー間違いなく1日つぶれます。

遠方から来られる方は特に、
もう、そのつもりで予定を切ってきた方が間違いないです。
あ、あと、飯の後、2時間くらい放置されるので、
その間の暇つぶしも持ってった方がベターですw

ただし、、、
それでも、行く価値ある、、、と、思いました。
いやー、世の中には、
ホント、、、


不思議なことってのがあるもんなんですね。






旅暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ

ゆるやかなこの場所はなかなか居心地がいいのかもw


拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
村上成作所 所長 村上 翔一
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
自己紹介:

世界一周未遂3回。
ここから先はもう、
流浪でいいんじゃないかな?

「よもやま長話男」
「村上翔一の世界ムラムラ滞在記」

の続編です。
その前に実は、

「書き散らかして候」

もあったりして。
斜め左上を目指して爆走中!!

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/09 ゲストハウスネオユニバース]
[09/29 gt400]
[09/05 kawa]
[06/17 ゲストハウスネオユニバース]
[06/17 gt400]

ブログ内検索

ざっくりな今までの旅の道のり


   初一人旅は16歳のとき、
   バイクで九州から北海道へ。

   でも、まぁ、
   ここ最近このツールを知ったので、
   ここ最近の旅を判る範囲で。

   なんにせよ、
   かなり、ざっくりです。
 




バーコード

Copyright © 旅る た ビール  : All rights reserved

忍者ブログ [PR]